FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


幼児教育無償化に注目

幼児教育無償化に関する報道がありました。
下村博文文部科学大臣は7月15日の記者会見で、2020年までに3~5歳児の幼児教育無償化を完全実現したいとの考えを明らかにしました。
2014年度から段階的にとりくむとされ、希望するすべての子供に幼児教育の機会を保証する体制を整えるとしています。
まずは、5歳児における親の世帯年収360万円以下の家庭を無償化の対象にしたいということです。(所得制限額の最終決定はまだされていません。)
子を持つ親としては、ありがたく、歓迎すべき事と思います。
しかし、その一方で、現状を見ると待機児童や認可保育園・認可外保育園に関する問題や保育士が足りない問題など、本当に大丈夫なのかと感じる要素がたくさんあります。

幼児教育無償化の背景にはアメリカの調査結果から、幼児教育を行うと、長い目で見て、社会保障費等のトータルコスト削減につながるため、社会保障の先行投資として早く実現したいという。
その一方で3〜5歳児の幼児教育を完全無償化すると7,900億円/年、5歳児だけでも2,600億円/年 必要であり、財源確保を考えながら段階的に進める姿勢とのことです。

まだまだ段階的で、限定的(2014年度は3人以上の子が保育園に通う場合の三人目以降のみ無償)な実施ですが、子を持つ家庭としては助かります。

財源という大きな課題はありますが、幼児教育の無償化や義務化は世界的な動きでもあるようです。
今後どのように動くのか注目したいと思います。
スポンサーサイト


スポンサードリンク


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク集
最新記事
最新コメント
いくつになったの
ブロとも申請フォーム
ブロとも、相互リンク大歓迎です(*・_・*)ゞ

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
プロフィール

しょうきち

Author:しょうきち
2年前に東京から福岡に移住。
4歳の息子と0歳の娘を持つパパです。
父と子のかかわりを遊びやイベント情報、役立つ情報を交えて発信します。

楽しく子育てをすることを目的に、ゆくゆくはパパ同士のつながりを作っていきたい。ワークライフバランスを考えた生活をするための情報発信もしていきたい。。。なんてことも思っています。
マイペースに欲張りすぎずに欲張って更新していきます!

ランキングに参加しています。
click ↓↓ ∈(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

スポンサードリンク
☆お問い合わせはこちらから☆

名前:
メール:
件名:
本文:

よろしくお願いします
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。