FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


子どもの我慢について考える

イヤイヤ星人が現れた!
最近、息子の自己主張が強くなってきたように感じます。
主体性の成長。
確かに、成長してるなと感じる一面でもあります。

が、、、
要は○○買ってほしい。とか○○はイヤ。

特に息子に多いのは、
他人の会話に割って入ることと買って買って(おもちゃやおやつ)です。

そこで最近、子どもの我慢について考えているのですが、なかなか難しい。ということで何回かに分けて考えてみます。。。


我慢とは
本来は、仏教の煩悩の一つ。強い自己意識から起こす慢心のこと。という意味が転じて、耐え忍ぶこと。こらえること。辛抱。と今の使われ方になったそうです。


自己主張?
我が家の場合①
夫婦で話をしようとすると、「聞いて聞いて」と割って入ってきて話が中断します。
最初は話を中断して、息子の話が終わってから夫婦の会話を再開するのですが、間もなく、「聞いて聞いて」。。。
最終的に、パパとママの話ができないから少し待ってという形に。。。
これは夫婦間だけでなく、他の人と話していても同じです。

自己主張できるようになってきたのかな。とか
構ってほしいのかな。とか
微笑ましく思う反面、もう少し我慢してほしいと思ってしまうのです。


わがまま?
我が家の場合②
おやつたべたいー。
ジュース飲みたいー。
おもちゃほしい。

おでかけ先でも、家にいても発生します。

発生すると、適度(親の判断)なタイミングだと食べよう!となり、ご飯前やご飯終盤などタイミング的におかしいと親が判断した場合、おやつは15時ね。とか、ご飯をしっかり食べて、それでもお腹がすいちゃった時に次のご飯のつなぎとして食べるんだよ。などと言っています。

それでも食べたいや買ってが止まらないと、しつこいとか、さっきも言ったでしょ。となります。
考えてみると、さっき言ったことでは息子は納得していないから再度主張しているわけですよね。(笑)
すんなり言う事を聞いてくれる事もあるわけですから、その時は息子が理由に納得したからだと言えます。

そう、子どもを納得させる説明ができていないのに、何度も主張されて最終的に腹を立てて言い方が粗くなる。
これって、親の力不足を親自身が認めているのではないか。。。

そんなやりとりをしていて、最近感じている事があるんです。
しつけとか
いい子に育てるとか
どういうことなんだろうかと。。。

良い子って、親にとって都合の「良い子」になっていないかと。
子育ては親の洗脳という言葉を聞いた事がありますが、まさにそうではないかと感じてしまいます。
(。。。話がそれてきてしまったので、今回のテーマである「我慢」に戻します。。。)


親の都合?
少しは我慢しなさいっ!とか
全然言う事を聞かないんだから!とか

自分を含めてこういう言い方してしまう事ってよくあると思うのですが、自分にとって都合のいい子にさせたいの?と自問してしまうことが。。。

今も、これからも、我慢を経験する場面はたくさんあるのだから、今のうちは、息子の主張を聞いて、親としての考え(我慢させるために説得・説明するという言い方の方が捉えているかもしれません。。。)を伝えて、子どもに判断させるように促す(理想的には子ども自ら行動する)言い方をできるようになりたいと感じています。
というものの自分の精神状態で応対にムラがあるのが情けない。。。

叱るときも親の精神状態で、怒るや当たるに変わらないようにしないといけないと思うんです。
強い力で上から押さえ込まれるだけでは、親の前だけでの(親にとって都合の)良い子になってしまったり、しだいに自分で判断できずに親の顔色ばかり伺うようになってしまいかねないと思います。

という様な事が最近頭をぐるぐるしていたので自分自身を整理するためにも記事にしました。
と言っても我慢をさせなければいけない場面は必ずありますので、次回以降で上手な我慢のさせ方、覚え方も考えていきたいと思います。


↓↓ポチッとお願いします!且⊂(゚∀゚*)

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


スポンサードリンク


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク集
最新記事
最新コメント
いくつになったの
ブロとも申請フォーム
ブロとも、相互リンク大歓迎です(*・_・*)ゞ

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
プロフィール

しょうきち

Author:しょうきち
2年前に東京から福岡に移住。
4歳の息子と0歳の娘を持つパパです。
父と子のかかわりを遊びやイベント情報、役立つ情報を交えて発信します。

楽しく子育てをすることを目的に、ゆくゆくはパパ同士のつながりを作っていきたい。ワークライフバランスを考えた生活をするための情報発信もしていきたい。。。なんてことも思っています。
マイペースに欲張りすぎずに欲張って更新していきます!

ランキングに参加しています。
click ↓↓ ∈(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

スポンサードリンク
☆お問い合わせはこちらから☆

名前:
メール:
件名:
本文:

よろしくお願いします
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。